STORY

2017/06/01

ITADAKIとBEAMS

はじめまして。
ビームスの日高と申します。
私達ビームスは「HAPPY OUTSIDE」というプロジェクトを通じて、「ITADAKI」のサポーターとしてこのイベントに携わらせてもらっています。

光栄な事に、このSTORYの場を頂けたので少しだけ、サポートさせてもらうきっかけのお話をさせてください。

私達が「ITADAKI」のサポートを始めたのは4年前。きっかけはその前年に、このイベントへ遊びに来た時に受けた印象でした。

豪華アーティストのラインアップ!100%バイオディーゼル!ゴミゼロ!ロマンチックなキャンドルタイム!もちろん全てが最高に素敵でしたが、私達が最も心を打たれたのは、そのどれでも無く、運営に関わっている人たちの笑顔でした。

 

 

主催、運営、ボランティア、出店者。そこにいるスタッフ誰もが楽しんでいて、誰もが参加していることに幸せと、自分事としての責任感を持って働いているように思えた事を、しっかりと覚えています。

自分たちが熱中できたり、誇りに思えるモノはお客様にも必ず届く事を、ビームスも知っています。そして、それを私達も一番大切にしています。だから、とても共感できたのです。

そんな想いからサポートは始まりました。

これって皆さんも感じてる事だよね。と、思いつつも、私達も皆さんと同じ「ITADAKI」ファンなんだー!と、伝えたかったので綴らせていただきました。ありがとうございます。

音楽や出演アーティストだけじゃない、スタッフも、会場も、オーディエンスも、全てがフェスなんだな。と、改めて教えてくれた「ITADAKI」をビームスは今年もサポートしています。

想いのこもったこのフェスを、一緒に楽しみましょう!

ITADAKI 10周年おめでとう!

Written by

日高 正幸(BEAMS )

日高 正幸(BEAMS )

ビームスのプレス。「HAPPY OUTSIDE」「PLAN B」「NEWPAPER」などビームスが発信する多くのプロジェクトに参画する。

NEWS

and more
2017/06/06
落とし物、忘れ物について

落とし物、忘れ物について

2017/06/01
頂に遊びに来るみなさんへ

頂に遊びに来るみなさんへ

2017/05/19
両日のタイムテーブル発表!

両日のタイムテーブル発表!

STORY

and more
2017/06/14
頂2017 あとがき

頂2017 あとがき

2017/06/02
楽しむために 〜手作り看板の話〜

楽しむために 〜手作り看板の話〜

2017/06/01
ITADAKIとBEAMS

ITADAKIとBEAMS

2017/06/01
グラフィックで振り返る頂

グラフィックで振り返る頂